住宅ローンの制度や金利」カテゴリーアーカイブ

賃貸と持ち家どちらが良い?お金の面や信用、心理的影響を比較

賃貸と持ち家はとかくお金の問題が注目されがちですが、お金以外にも社会的信用や心理的影響、ライフスタイルの面などにも違いがあります。

今回は、それらの違いについて比較してみたいと思います。

 

続きを読む

住宅ローンを借換すると保証料が返ってくるって本当?保証料の返還について解説

住宅ローンを組む際、その保証会社に対して保証料を支払いますが、数年分を一括して支払い、払った期間が過ぎる前に借換した場合、残りの期間の分はどうなるのでしょうか。

今回は住宅ローンの保証料の返還について解説します。

続きを読む

住宅ローン税額控除は夫婦で分けられる?夫婦で2倍お得に利用しよう

住宅ローンを組むと、所得税や住民税の還付を受けられる住宅ローン控除を利用することができます。

一定の要件を満たすことで住宅ローン残高の1%が10年間、税金から還付されるというもの。

大変利用価値の高い制度ですが、条件によっては夫婦共に利用することでより効果を高められる可能性があります。

続きを読む

住宅ローン控除とはどんな制度?税金を納めていないと還付されないってほんと?

住宅を購入する際、一定の要件を満たして住宅ローンを利用すると、年末残高の1%が10年間に渡り還付される住宅ローン控除を利用することができます。

今回は住宅ローン控除制度の概要や条件、注意点について解説します。

続きを読む

買い換えローンで住宅ローン残債分も借りられる?

マイホームの住み替えでは、マイホームを先に売るか、新居を先に購入するかで手続きの流れが異なります。

通常であればマイホームを売却してから新居を購入することになりますが、その場合仮住まいの費用が発生し、またローンを二重で払わないといけなくなります。

また、元のマイホームの売却価格より新居の価格が安ければ残りを現金で用意する必要があります。

そこで、買い換えローンを利用するとこれらの問題を一挙に解決することができます。

 

続きを読む

住宅ローンの繰上げ返済は早ければ早いほど良い?繰上げ返済の賢い利用法とは

住宅ローンは返済途中で繰上げ返済を活用することで借入期間を短くしたり、月々の返済額を短くしたりすることができ、上手に活用することで住宅ローンの返済を賢く進めることができます。

今回は住宅ローンの繰上げ返済についてお伝えさせていただきます。

続きを読む

住宅ローンの残債があっても新しく住宅を買える?ダブルローンの注意点を解説

住宅ローンを組んでマイホームを購入しているものの、新しい住宅を新しい住宅ローンで購入する場合、残債に気をつける必要があります。

残債を完済するためにマイホームを売却する必要がありますが、売却が終わる頃には新しい住宅がすでに売れてしまっている場合もあります。

上記のようなケースではダブルローンを活用する方法もあります。
続きを読む

固定期間選択型金利の金利の再選択に注意?特徴と注意点を解説

固定期間選択型金利は10年固定金利や5年固定金利など、期間を指定して、その期間だけ固定される金利タイプです。

固定期間選択型金利は変動金利とフラット35など全期間固定金利の良いとこ取りをした金利タイプですが、実は利用者にとって見えづらい注意点もあります。

続きを読む

フラット35ってどうなの?フラット35のメリットとデメリットを解説

住宅ローンは35年など長期間に渡って返済を続けていくため、金利の選び方一つで大きな違いが出ます。

今回は、数ある住宅ローンの内、住宅金融支援機構によるフラット35のメリット・デメリットをお伝えします。

続きを読む

繰上返済には2つの方法が有る?「期間短縮型」と「返済額軽減型」を解説

住宅ローンは通常35年間など、長期にわたってローンを組み返済していくことになります。

35年もの長期に渡って住宅ローンを支払っていては、支払わなければならない利息も多く、また完済時にしっかり収入を得られているかどうか心配な方も多いでしょう。

そこで活用したいのが繰上返済です。

今回は繰上返済の2つの方法「期間短縮型」と「返済額軽減型」について解説します。

続きを読む