税や登記その他基礎知識」カテゴリーアーカイブ

担当者から買付証明書の提出を求められた!買付証明書って何?

買付証明書とは、購入申込書ともいわれ不動産を購入する時に、購入希望価格や契約希望日を記入して、売主に提示するものです。

実際には不動産仲介業者に送ることで、売主側の不動産仲介業者から売主に希望が伝えられます。今回は不動産の買付証明書についてご紹介します。

続きを読む

不動産の登記簿謄本とは?どこで取得・閲覧できるの?

登記簿謄本とは、土地・建物の所在や権利書などの情報が記載されている登記簿の写しです。登記簿謄本は法務局に手数料を支払うことで誰でも閲覧することができます。

今回は登記簿謄本の取得方法と閲覧方法についてお伝えします。

続きを読む

不動産登記法と関連する3つの法令

土地や建物等の不動産の所有者は権利証を所持することになります。

権利証を持っていることがその土地の所有者である証となるのですが、それでは権利証を紛失してしまった場合や盗難にあったしまった場合など困ってしまいますよね。

そこで土地や建物を購入した場合や譲り受けた場合には権利証を受け取ると同時に、所有権の登記申請をすることになります。

こうした不動産登記の手続きを定めた法律が不動産登記法です。

続きを読む

不動産登記簿の住所変更はどんな時に必要?手続きはどうすれば良い?

不動産登記簿とは、不動産登記(URL)の変更内容の履歴を記録したものです。

不動産登記簿では所有者の住所を記載する欄もありますが、引っ越しなどで住所変更したときにはどのような手続きをすれば良いのでしょうか?

 

続きを読む

マイホームを売却した時にかかる税金の種類と金額について解説

不動産売却時にはさまざまな経費がかかりますが、その中でも譲渡所得税は大きな金額となることが多く、事前に把握しておかなければトラブルとなってしまう可能性があります。

今回は不動産売却と税金に関するトラブルとして、特に譲渡所得税についてお伝えします。

続きを読む

日本の小さな個人住宅が欧米を中心にブーム?日曜美術館で放映

9月3日の日曜美術館では、欧米でブームになりつつある日本の小さな個人住宅が特集されます。
日本の住宅は常に狭さやローコストが課題だったこともあり、建築家たちが時代の要請に応えつつ、作品としての創造性を追い求める冒険を繰り広げてきました。
番組では作り手、住み手それぞれが冒険して作り上げた5つの住宅を訪ねます。

続きを読む

不動産売買には印紙税が必要?不動産売買にかかる印紙税額を計算しよう

不動産売買では複数の契約書を結ぶ必要があり、それぞれに印紙を貼る必要があります。

今回は、印紙税についての内容と、不動産を購入する場合と売却する場合のシミュレーション、注意点についてお伝えします。

続きを読む

不動産取得税って何?計算方法や軽減措置について解説

不動産取得税は、売買や贈与で不動産を取得・購入したとき、建物を新築や増改築したときに、都道府県から課される税金です。

不動産取得税は取得後半年~1年後、忘れたころに納税通知書が届きます。

大きな金額となることもあるので、金額を計算してあらかじめ準備しておくことが大切です。

続きを読む